読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有休wjmax

ヌルおたエンジニア。趣味は Office 365, Exchange, Azure, Powershell, AWS, VSCode, ネットワーク、セキュリティと英語など。

アニメ英語! 魔法少女まどか☆マギカ #1-1 「僕と契約して、魔法少女になってよ!」

第 1 話「I first met her in a dream... Or something」(夢の中で会った、ような…) の冒頭です。


まどかの魔法少女シーンが見られる貴重なシーン。

Just make a contract with me, and become a Magical Girl! (僕と契約して、魔法少女になってよ!)」

※凡例
M : まどか
Q : キュゥべえ

# キャラ 英語 日本語
1 M That's horrible... 酷い!
2 Q You can't help it. 仕方ないよ。
3 One person can't handle this alone. 彼女一人では荷が重すぎた。
4 Q But she knew that and came here anyway. でも、彼女も覚悟の上だろう
5 M No, this isn't right, it's too much for her... そんな、あんまりだよ。こんなのって無いよ!
6 Q If she gives up, it's over. 諦めたらそれまでだ。
7 But, you have the power to change this destiny. でも、君なら運命を変えられる。
8 All this tragedy, all this destruction, you can change it, if you want. 避けようのない滅びも、嘆きも、すべて君が覆せばいい。
9 The power to do so lies within you. そのための力が、君には備わってるんだから
10 M I can change it? 本当なの?
11 Even someone like me can do something to help? 私なんかでも、本当に何か出来るの?
12 Can I really change how this ends? こんな結末を変えられるの?
13 Q Of course, you can. もちろんさ。
14 Just make a contract with me, and become a Magical Girl! だから僕と契約して、魔法少女になってよ!
15 M That was a crazy dream... 夢オチ・・・?


1. まどか「That's horrible...」(酷い!)

horrible は「ひどい」、そのまんまですね。


2. キュウべえ「You can't help it.」 (仕方ないよ。)

直訳すると、「あなたはそれを助けることができない」

実は、「can't help it」は「仕方がない、どうしようもない」という決まり文句です。

「You can't help it.」で。「きみにはどうすることもできない」という意味。
ちなみに、「I can't help it.」 だと、「わたしにはどうすることもできない」という意味になります。


3. キュウべえ「One person can't handle this alone.」(彼女一人では荷が重すぎた。)

handle は、「扱う」という意味。車のハンドルも、「操縦する/運転する」=「扱う」ためのものですね。
「一人の人間では扱いきれない」を意訳すると、「荷が重すぎた」となります。


4. キュウべえ「But she knew that and came here anyway.」(でも、彼女も覚悟の上だろう)

直訳風だと、「彼女はそれを知りながらも、ここにきた」って感じ。
「覚悟の上だろう」という日本語から英語をひねり出そうとすると難しいですが、「知っていながらここに来た (=覚悟のうえで)」というと、中学英語でも十分表現できますね。


5. まどか「No, this isn't right, it's too much for her...」(そんな、あんまりだよ。こんなのって無いよ!)

「あんまりだよ。」、「こんなのってないよ」という日本語を直訳するのは難しいですけど、
「This isn't right.」で「こんなの正しくない」
「it's too much for her」で「彼女にとっては too much だ」と表現してます。


6. キュウべい「If she gives up, it's over.」(諦めたらそれまでだ。)

「give up」で「あきらめる」、「be over」で「終わる」です。
ここでいう「over」は、「game over」と同じで、すでに終わってしまった感じがでてます。

「あきらめたら試合終了ですよ」も同じ英語になりそうですね。


7. キュウべい「But, you have the power to change this destiny.」(でも、君なら運命を変えられる。)

直訳すると、「君は運命を変える力を持っている。」
このままでもいいですけど、「have」は「君は~を持っている」というより、「君には~がある」といったほうがこなれた日本語になります。


8. キュウべい「All this tragedy, all this destruction, you can change it, if you want.」(避けようのない滅びも、嘆きも、すべて君が覆せばいい。)

「tragedy」は、「悲劇、惨劇」
「destruction」は、「破壊、破滅」

「you can change it, if you want」で、「もし君が望むなら、変えることができる。」という意味。

「君には覆すことができる」という日本語は難しいですが、「覆す」=「変える (change)」と考えると簡単ですね。


9. キュウべい「The power to do so lies within you.」(そのための力が、君には備わってるんだから)

「lies (原形 : lie)」は、「横になる、眠っている」状態を示す単語。
「The power to do so (変えられる力)」が、「within you (君の中に)」、「lies (眠っている)」という感じ。


10. まどか「I can change it?」(本当なの?)

日本語は「本当なの?」ですが、英訳では「わたしに変えられるの?」となってます。


11. まどか「Even someone like me can do something to help?」(私なんかでも、本当に何か出来るの?)

「Even someone like me」で「私みたいな誰かでさえ」=「私なんかでも」
ここの「like」は、「~が好き」という意味ではなく、「~のような、~みたいな」という意味。

「something to help」は、「助けるための何か」という意味。
「something to ~」という形で、「~するための何か」になります。
「飲み物」は「something to drink」といいます (飲むための何か=飲み物)


12. まどか「Can I really change how this ends?」(こんな結末を変えられるの)

「Can I really change」で、「本当に変えられるの?」
「how this ends」は、「これがどのように終わるか」=「結末」という感じ。

あわせると、「わたしはこの結末を変えられるの?」となります。


13. キュウべい「Of course, you can.」(もちろんさ。)

「Of course」は、「もちろん」
「you can」の後ろには、「change it」が省略されてます。


14. キュウべい「Just make a contract with me, and become a Magical Girl!」(だから僕と契約して、魔法少女になってよ!)

きました「僕と契約して、魔法少女になってよ!」。

これさえ覚えれば、インキュベーターとして活躍できること間違いなし。

「make a contract」で、「契約する」
「become a Magical Girl」で、「魔法少女になる」です。

「Just」に、この契約の "軽さ" が表れている気がします。


15. まどか「That was a crazy dream...」(夢オチ・・・?)

ここで目が覚めて、まさかの夢オチ・・・。
「crazy dream」=「ひどい夢」だった、で、「夢オチ」を表現。



※英語・日本語のキャプションは、以下のサイトからお借りしました。
http://animetranscripts.wikispaces.com/


※英語版の動画はこの辺でみられるかも
http://www.ryuanime.io/watch/anime/dubbed/puella-magi-madoka-magica-episode-1